SEO対策

最強SEOツール【COMPASS(コンパス)】評判口コミレビュー公開!

こんにちは。
ブログ運営者のさちです♪

今回は、SEO分析ツール「Compass(コンパス)」について説明したいと思います。

Compass(コンパス)を購入しようか悩んでいる。

どんなことが出来るツールなの?

メリットだけじゃなく、デメリットもしりたいなー

そんな疑問に答えます。

有料ツールって興味はあっても、本当に効果あるのか気になりますよね。
意味のないものにお金を使いたくないと思うのは当然です。

じっさいに使っている人の口コミをしっかり聞きたいし、自分のブログ運営に役立つかを
確認したい方向けにCOMPASS(コンパス)をレビューします。

COMPASS(コンパス)とは?

概要

このCOMPASS(コンパス)には他の有料ツールにはない機能と特徴があるんです。
COMPASS(コンパス)は株式会社Catch the Webという会社が販売しているSEO解析ツール(キーワード選定ツール)です。

この会社では【評判】キーワードスカウターSTはコスパ最強!その使い方とメリットをレビューします!でも記事にしたキーワードスカウターSTも発売されています。

このキーワードスカウターSTとCOMPASS(コンパス)は販売元が同じということもあり、見た目の画面や操作などはほとんど同じツール?と思えるくらい似ています。

唯一の違いは機能です。COMPASS(コンパス)の方がじゃっかん高機能で価格もキーワード
スカウターSTよりも3000円程度高く設定されています。
でもこの追加機能を使うのか?これが選ぶポイントとなりそうです。

価格は8,778円(税込)の買い切り

・月額等ではなく、1度払ってしまえば今後費用の発生はなし
・不具合等見つかっても、アップデートは無料で行うことができる

この金額が安いかどうかは、レビューを参考に考えてみてください。
ちなみに個人的には安いと思います!と、もちろん言います(笑)

では、ちょっと内容を見ていきましょう。

COMPASSはどんな機能がある?

「COMPASS(コンパス)」は、

  1. キーワードの検索ボリューム
  2. 狙っているキーワードを含んだサイトの数
  3. キーワードのライバルチェック
  4. 狙うべきキーワードの選定

など、とにかくキーワードに関する情報を多く提供してくれるツールとなっています。

その中でも特に注目したいのが、

キーワード選定機能・・・ライバルが少ないキーワード、検索結果で上位を狙えるキーワードの選定

サイト順位チェック機能・・・サイトとキーワードを入力することで、狙ったキーワードで検索結果の順位をチェックできる(現在のランクを調査できる)

ライバルチェック機能・・・超重要!狙うキーワードがライバルサイトにどれだけ使われているかチェック

となっています。

この中でもCOMPASS(コンパス)にだけある機能と特徴からみていきましょう。

キーワード選定機能・・・キーワードスカウターSTにあり
サイト順位チェック機能・・・COMPASS(コンパス)のみ
ライバルチェック機能・・・キーワードスカウターSTにあり

COMPASS(コンパス)の機能はこのように大きく3つに分けられます。
そしてCOMPASS(コンパス)にのみある機能はこの2番のサイト順位チェック機能です。

COMPASSの機能の使い方

SEOに効果的!キーワード選定機能

1番魅力的な点は、競合性が低く、上位表示を狙えるブルーオーシャン・キーワードを探すことができる点です!
キーワードを探す方法は2通りあります。

キーワードまたは関連キーワード
トレンドキーワード
ご自身のサイトのテーマに合わせて、どちらかの選定方法を使用することができます。

1⃣ キーワードまたは関連キーワードから選定する方法
キーワードを入力することで関連キーワードを取得し、そこからブルーオーシャン・キーワードを選定します。
関連キーワードはGoogle・Yahooから取得します。
次に、上位を狙うためのキーワードデータを抽出します。


inTitle件数
ページタイトルに対象キーワードの一部が含まれているサイトの数
allinTitle件数
ページタイトルに対象キーワードの全部が含まれているサイトの数
実被リンク平均
外部リンクの数

まず、inTitle件数が多いキーワードは、サイトでよく採用されているワード、つまり人気のあるキーワードとなります。

さらに実被リンク平均が多いキーワードは、被リンクされることが多い、つまりこちらも人気のあるキーワードであることがわかります。

最後にallinTitle件数ですが、数が多いほどそのキーワードで記事を書いている人が多い、つまり競合性が高いキーワードとなります。
逆に言うと、allinTitle件数低いキーワードほど、狙い目のキーワード、すなわち
「お宝キーワード」ということになります。

2⃣トレンドキーワードから選定する方法
主にGoogleトレンドの急上昇キーワードから、キーワードを選定します。

検索ボリュームの多いトレンドキーワードからブルーオーシャン・キーワードを見つけ出し、検索結果上位を目指しましょう!!

ここから競合性が低く、上位表示が狙えるキーワードが取得できればラッキーって感じ
ですね!

キーワード選定機能として、私が主に使用する機能は以上です。

1つ補足ですが、ツールはブルーオーシャン・キーワードを見つけ出すのを支援するものであり、保証してくれるものではありません。

サイト順位チェック機能
COMPASSツールの最大メリットともいえる機能になります。
キーワードを登録して、あなたのサイトが検索バーだと何位に表示されるかチェックすることができます。

取得できる検索順位は、下記の通りです。

    Google Yahoo
PC順位
スマートフォン順位
検索結果件数
PCとスマートフォンの順位差

Web上で順位を調べることができるツールは多くありますが、通常キーワード登録数が10件程度など制限があることが多いです。
しかし、COMPASSはキーワード登録に制限なしです!!
これは他社製品とは大きく違う点でね。

つまり、自分で記事を書いたら、そのサイトが検索で何位になるのかチェックできるというのは、競合に勝つためには必須のSEO対策になります。

PV数、CR(成約率)などを大きく伸ばすために、上位表示に必要な施策を打てるのは、COMPASS最大のメリットと言えます

ライバルチェック(URL解析)機能

チェックしたいURLを入力し解析することで、ライバルサイトの被リンク数などを確認することができます。

見るべきところは実被リンクくらいで、ライバルサイトにはこれくらい被リンクあるから上位表示されているのか…と知ることができるくらいです。

要は、上位表示するための被リンク数の獲得目安を知ることができますが、結局わかったところで被リンクを獲得するには良質なコンテンツを作るしかありません。

なので、ここはそれほど重要視する点でもないと感じます。

COMPASS(コンパス)の評判・口コミ

COMPASSを実際に使っている人の評判をチェックしたところ、やはり高評価のコメントが多い印象があります。

初心者でも使いやすいツール、格安、サイト上位順位チェックができるというる点で
高評価となっています。
また、初心者はどうしても連想キーワードを思いつくことができない人が多いです。
そんな方には、COMPASSに搭載されているキーワード拡張の「連想ワード」
とても魅力的
でしょう。

ただ1つ欠点があります。

デメリット1点
・COMPASSは1回の購入で1ライセンス
・1台のパソコンにしかツールをインストールできない

なので、もしパソコンが壊れてしまった場合は使えなくなるため、再度購入する必要があります。

これだけが欠点なので、迷うとこではありますね。

COMPASS・キーワードスカウターST・Pandora2のどれを購入すればよい?

PPC広告を利用するならPandora2

PPC広告を利用する場合は、Pandora2をおすすめします。

PPC広告とはGoogleやYahooでキーワードを検索した際に表示される広告のことです。
Pandora2はこのPPC広告を軸としたPPCアフィリエイトを利用している方に向けたキーワード選定ツールとなっています。
価格は29,800円と高めの設定

COMPASSはこのPPC広告の分析ツールがないものとなるので、価格からみてもPPC広告を利用しない方は、COMPASSで十分事足りると思います。

サイト順位チェック機能が不要ならキーワードスカウターST

キーワードスカウターSTはCOMPASSサイト順位チェック機能とライバルチェック機能がないバージョンです。
価格は5,478円で、かなり安い価格となっています。
PPC広告を利用しないのであれば、この2つでかなり迷うことになるかと思います。

正直なところCOMPASSのライバルチェック機能にはそれほど魅力を感じませんが、サイト順位チェック機能はもっと高価な価格で提供されているツールもありますので、自分の財布と相談して大丈夫そうであればCOMPASSが超オススメです。

お宝キーワードのみ探したい場合は、キーワードスカウターSTで十分です!

キーワードスカウターSTはMacに対応していません。
COMPASSとPandora2はMacに対応しているので、Macのパソコンを使用している方は、最低限COMPASSを選択することになります。

 

COMPASSはこんな人におすすめしたい

COMPASSは以下の該当する人にオススメできるツールです。

こんな人におススメ

・キーワード選定が苦手な人
・キーワード選定に時間をかけたくない人
・ライバルチェックが苦手な人
・ライバルチェックが面倒だと感じる人
・スマホ検索での順位結果を知りたい人
・YOUTUBEアフィリエイトをしている人
・連想キーワードが思いつくのが苦手な人
・ブログアフィリエイト初心者全員

ざっと羅列しましたが、これらの該当する人には胸を張ってオススメできるツールです。

やはり、ブログやサイトで稼ぐためには、キーワード選定は絶対に必要なスキルです。
でも、キーワード選定したからと言って収益が絶対発生するわけではありません。

根底には、ユーザーにとって、ためになる記事を書いて初めて収益が発生します。
なので、無駄な時間を1秒でも短縮するために、1記事でも多く記事を作るために便利なツールを使うことも賢い選択だと私は思っています。

『COMPASS』の場合は

  1. チェックしたいサイトのURLを登録しておけば
  2. 毎日、決まった時間に自動で順位チェックをしてくれる
  3. 複数のサイトを一括で順位チェックしてくれる
  4. グラフ化もして表示してくれる
      ↓ ↓パッと見るだけで
    上がったり下がったりの状況も、すぐに把握することが可能!

毎回、手動でやるなら時間がもったいないですが
完全自動でやってくれるなら、物凄く便利ですよね。
8,000円ぐらいの投資で、当たれば5倍・10倍以上大きくリターンが返ってくるかも
しれない!いや、ハズレてもまたトライしてコツを掴んでリターンに成功(収益倍増)
するかもしれない。
そう考えたら、楽しくないですか?

ましてや、時間は有限ですから、コスト抑えられる上にコストパフォーマンスも絶大なツールは、COMPASS以外にはないと断言しちゃいます。

まとめ

COMPASSに関して、いかがでしたか?
どんなに多種類の機能があっても、使いきれないと意味がないですし、
どこにポイントを置くかが決め手になると思います。

他のSEO分析ツールを否定することもなく、何を使っても個人の自由ですが、私が最も重視するのは、”コスパ”です。

私のような個人のネット起業家は、買い切りの、COMPASS(コンパス)くらいでよいかなと思っています。

COMPASS最大メリット

・お宝キーワード発掘
・PC/スマホの検索サイト順位(自動化も可能)
・ライバルチェック

アフィリエイトで報酬を得るために避けて通れませんよね。

ということで、これで決まり!!
COMPASS一択で収益を爆走させ、ワンランクアップした少しリッチな生活を送れるよう
頑張りましょう♪

☞ アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」
お宝キーワードを発掘したい!
COMPASSの公式サイトへGO>>>

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
さち
はじめまして、さちです。息子と2人海外在住の主婦♪ コロナの影響で<自分の将来><子供の未来>について悩み始めネットビジネスを開始。 何度か挫折しつつも、やっぱり「これで終わりたくない」の気持ちが沸き起こった先に今のメンターと出会う。 自分の力で稼ぐスキルを身に付けながら仕組み化を目指し、非労働型ビジネス=資産型ブログを立ち上げました。初心に戻った私がこれからどう変われるか?成長過程を情報発信していきます。
スポンサーリンク